リンク集   お問い合わせメール
棚倉会商工会       トップページへ戻る
会長挨拶 商工会概要 業務案内 商業・工業部会 青年部 女性部 会員紹介

会長挨拶

ごあいさつ

棚倉町商工会 会長 立石  誠



新年明けましておめでとうございます。
商工会を代表しまして謹んで、新春のご挨拶を申し上げます。
皆様におかれましては、輝かしい新春をすこやかに迎えられたことと、心からお慶びを申し上げます。
また、平素から棚倉町商工会進展のために、ご支援・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
東日本大震災の発生から今年で5年を迎えますが、未だ多くの被災者が仮設住宅などで寒く厳しい冬を迎えております。まずもって心からお見舞い申し上げます。
さて、昨年の我が国経済を振り返りますと、アベノミクスの推進による円安と株高が持続し、中国経済の影響があったものの輸出型の大企業、製造業を中心に利益が堅調に推移し、穏やかな回復基調を続けました。
しかしながら、今後の見通しは アメリカの金利引き上げ、中国など新興国経済の減速、ヨーロッパの政治不安などから不透明感が強まっており、年末に公表された日銀短観でも、先行きの経営環境を慎重にみる企業が増加しております。
一方、当地方の経済におきましては、高齢化や人口減少、空洞化といった従来からの構造的な問題に加え、原発事故の風評が未だに払拭されず、停滞感の強い、厳しい状況にあります。
特に、私ども商工会の主要な会員である中小零細企業の多くは、未だ業況の改善をみるには至っておりません。また、地域の活性化を実現するには、地域住民はもとより、町ご当局をはじめ、地域の様々な関係先と情報を共有し、広範な連携を図る必要があり、商工会はその推進役としての機能を発揮しなければならないと考えます。
新年にあたり商工会の使命をあらためて明確にし、元気で明るい町づくり、安全で安心して暮らせる地域づくりのために、果たすべき役割を確実に実践してまいりたいと考えます。事業については地域の経済団体として商工業者の経理・経営・金融・労働などにおける経営指導、ならびに相談などの経営改善普及事業、地域総合振興事業については、消費者の購買意欲の高揚と商店会の活性化のための事業である「たなちゃんカード事業」、「棚倉ときめき商品券販売事業」への支援、そして伝統文化を高め、棚倉の良さを生かした町民の総参加による「まつり事業」を開催いたします。
あわせて商店街と商工業の活性化のために参加者が共有できるイベントの開催など、これら街づくり、伝統文化への支援、地域振興における計画立案などを慣習に囚われず、新しいものを積極的に取り入れながら行ってまいります。
今年は4月から6月まで「ふくしまアフター ディステネーション キャンペーン」が開催されます。棚倉城、馬場・八槻都々古別神社、流廃寺など歴史的遺産のPRを強化し、観光客の増加を図るため、昨年に増して 現状分析並びに諸企画を検討してまいります。これら事業の遂行と会員相互の利益、地域経済の発展を図ることを目的として、役職員一同、気持ちを新たに諸事業に取組んでまいります。結びといたしますが、新年にあたり皆様方のご繁栄とご多幸を心からご祈念申上げ挨拶といたします。