見どころも、遊びどころもたっぷり
新しいレジャーライフ

 
 周辺は風光明眉な景観に恵まれ数多くの名所、旧跡もあり更に温泉や森林地帯、豊富な水資源を擁し、未知の魅力をいっぱい秘めた地区。それが「たじま」です。
  田島は"みちのくの高山"とも呼ばれ奥会津の山々に抱かれた山紫水明の地であります。鎌倉時代は城下町、江戸時代は会津と江戸を結ぶ会津西街道の主要宿場として栄えた。そのため栗生沢のキリシタン遺跡、長沼氏の居城であった鴫山城跡など見るべきところが多い。また豊かな自然、景観に恵まれており魅力的な観光地がいっぱい。さらに新生会津線からJR只見線、JR磐越西線と足をのばし奥只見、会津若松、裏磐梯、蔵のまち喜多方と新しい旅のルートをお楽しみ下さい。
 
【駒止湿原】
ミニ尾瀬と呼ばれ駒止湿原は、伝説と眺望の駒止峠ありあります。天然記念物に指定され、四季折々の自然を満喫できます。

【針生青少年旅行村】
自然景観に恵まれた山村の中にキャンプ場、カヤ茸の家、昔の民家を偲ばせる民宿を中心とした緑と太陽がいっぱいのリゾート地です。

【台鞍山スキー場】
雪質がよく、広いゲレンデ。変化に富んだスロープ。新たにダウンタウン感覚の新コースも誕生し都会っ子の人気を博しています。

【旧会津郡役所】
県の重要文化財に指定されている、明治初期洋風木造建築の旧南会津郡役所です。南会津の歴史、民俗資料を展示、公開している。

【会津田島祇園祭
      (国指定重要無形民俗文化財)】

八百有余年の伝統を誇る絢爛豪華でしかも古式豊
かな夏祭りである。毎年7月22日から24日まで繰
り広げられる。


【塔のへつり】

国指定天然記念物塔のは永い間、水の浸食によって
できた奇石が塔のように立する展開の天下の奇観で式
を通して賑わっています。

 





「お山の学校ってなあに?」
「自然と遊ぶ場所さ。」

 「御蔵入の里・お山の学校」は、手つかずの自然にふれることで、その体験を通 じ、都会では味わうことのできない、自然の豊かさとその楽しみ方や遊び方を学ぶ場所です。
 さぁ、わんぱくになって遊びましょう!

交通のご案内

お山の学校周辺
御蔵入の里 会津山村道場 奥会津地方歴史民族資料館 七ケ岳
 奥会津の山村の魅力を滞在しながら体験できる宿泊施設「山荘ななみね」や森の交流館、28区画ある「うさぎの森オートキャンプ場」など多彩 なフィールドです。  国重要有形民族文化財に指定された山村生産用具などを多数所蔵、展示しており、奥会津の暮らしを知ることができます。体験学習も可。月曜休館、大人300円。9時〜16時。  その名の通り、七つの峰を持ち、岩場、沢登り、滝登り、4kmの縦走と変化に富んだコースを満喫できる山で、近くに登山口があります。所要時間は約3時間、山開きは6月第2日曜日です。

 


   

サービス内容