館内紹介

◆ 建 物 ◆
 明治17年に建てられた蔵造り洋館。
 野口英世が手の手術を受けた病院「旧会陽医院」をそのままに、一階は喫茶店、二階は資料館になっております。
写真
写真
(外 観)
(喫茶店 店内)
 
◆ 野口英世青春館 ◆
 今なお残る「旧会陽医院」 。
 野口英世は、ここでやけどを負った手の手術を受け、医学のすばらしさに感動し、そして書生となり医学の基礎を学びました。ここには「世界の野口英世博士」への第一歩がしるされています。彼の功績を後世に残すべく資料館といたしました。また、この建物の前の通 りは「野口英世青春通り」(Dr.Noguchi Street)と命名され、野口英世が「洗礼を受けた教会」、「初恋の人、山内ヨネの家」等が現存しています。
   入館料
100円
   休館日:年中無休
写真
写真
(野口英世青春館 館内の様子)
(野口英世青春館 館内の様子)

画像によるヘアライン

概要   おすすめ商品   トップページ