「標的型メール攻撃予防訓練サービス」の申込みを募集しています(会員様限定・無料)

標的型メール攻撃とは

標的型メール攻撃とは、情報セキュリティ10大脅威のひとつであり、特定の組織や個人を狙い、「重要な情報」等を盗むために送られるメールのことです。
最近、攻撃の活発化がマスコミにも多数報告されています。

標的型メール攻撃予防訓練サービスとは

現在会員の皆様に「標的型メール攻撃予防訓練サービス」を無料で体験して頂いております。疑似的な攻撃メールをお送りし、メールを使う皆様お一人お一人のセキュリティ意識を向上させ、対応力を高めて頂くための予防訓練サービスです。(既に1,500人以上の方に体験頂いております)

「セキュリティ対策」の始めの一歩として、セキュリティ意識を向上させ、対応力を高めて頂きます。 

この機会に是非ご活用下さいませ。

申込み手順

第1回の申込みは締め切りました。

  1. 代表者の方が「イベント申込みフォーム」からご応募ください。
    (必須事項を入力下さい。「参加希望日」は「お申込み日」を入力下さい。)
  2. 「お申込み専用フォーマット」を別途メールにてお送り致しますので、訓練者の指定アドレス(最大10件まで)をご記入ください。
  3. お送りした「お申込み専用フォーマット」にご入力頂き、指定のアドレスメールにご返信ください。
  4. 体験メールの送信。(7月下旬予定)
  5. 教育コンテンツ(WEB学習)にて、さらに詳しく学習していきます。

7月7日(金)までの期間限定で受付しております。お気軽にご体験申込みをお待ちしております。
1事業所様10アドレスまでのお申込みとさせて頂きます。

「標的型メール攻撃予防訓練サービス」よくあるご質問はこちらから

※ご不明な点などあれば、お電話にてお問合せ下さい。

体験特典

「修了認定証」を交付いたします。(画像はイメージです)
認定証イメージ
ケースに入れてお渡しいたします。職場の意識高揚に役立つよう是非ご活用下さい。

職場の皆様が学習できる「教則本」を差し上げます!
教則本「セキュリテイはじめの一歩」で初歩から学習できます。