企業電話応対コンテスト申込み受付中

コンテストのねらい

電子メール・FAX・電話などコミュニケーションツールは数多くありますが、企業にとって電話の重要性は、依然として大きいのが現状です。
電話応対の良し悪しが企業のイメージや業績を大きく左右しかねません。
よりよいコミュニケーションが企業や社会に拡がることを願って、当協会は各種電話応対教育事業を実施しております。
電話応対コンクールは、選手の皆様に企業の代表として参加頂いておりますが、職場単位・事業所単位での電話応対を評価してほしいとの要望を受けて、企業電話応対コンテストを開催することとしました。

周知用チラシ(PDF:3.56MB)

実施方法

職場単位・事業所単位で該当する部門にエントリーして頂きます。

  1. 商業・金融部門
  2. 工業・公益部門
  3. サービス部門
  4. コールセンター等の電話応対専門部門 

エントリー頂いた職場・事業所にあわせて設定したスクリプトに基づき、コンテスト専門スタッフが仮のお客様となって予告なしに電話をかけ、応対 模様を全て録音します。 

専門家5名による審査委員会を部門毎に設置し、録音内容を基に審査を行います。応対内容に加え、機械受付や保留音等電話応対全体を「お客様の立場に立って」審査します。

審査結果は、部門内のランキングやアドバイスと共に報告書にとりまとめエントリー頂いた企業へフィードバックしますので、電話応対サービスの向上、CS(顧客満足度)経営の指針として活用頂けます。

応募方法

受付期間:平成27年6月1日~7月20日まで

ユーザ協会ウェブサイト(企業電話応対コンテストページ)よりご応募ください。